Archive for 2013 年 6 月

WEBで感動を与えたい!

仕事 | 投稿者: admin
6月 30 2013 年

今日は優雅な日曜日なので、WEB業界の今後みたいな、モテる男の条件、バリに語られ尽くした話について語ってみようかと思います。WEB業界とは何か、とかいう定義の話は日曜日なので置いておきます。

消費者の視点で言えば、やはりこれまでのテレビや紙媒体などから得る情報よりもWEBから得る情報がどんどん多くなっていくことは間違いないでしょう。これだけネットの情報網が地方まで広がっているんですから、でっかい本を持ってったりテレビ番組を待ち構えるよりは、好きなときに好きな情報を引き出せる方を選ぶでしょう。社会として良いか悪いかは別にして。。

ただ、海外に関してはネットのスピードがすごい遅い→サイトの情報が充実してない、という感じなので、日本みたいに何でも調べられる状態はまだまだ先でしょうね。

話は戻って日本ですが、サイトの情報、コンテンツの量に関しては増えて来ましたので、今後は質ですね。質が低いサイトは現在もどんどん淘汰されている進行中です。そしてその後重要なのが運営者。運営者が明記されているのは当然のことで、彼がどういった人間なのか、影響力がどの程度あるのかなども重要になるでしょう。今は商用のサイトと趣味のサイトの違いがわかりにくくなっていて、多くの人が商用の情報を善意の情報と勘違いして活用しているようです。今後はこの辺りが明確に読者にわかるような情報提供が求められるはずです。

そしてその次に驚きや感動。今のWEBでは、まだまだ面白いこと、感動することが少ない。友達に、日曜にに1日中パソコン眺めてたなんて言えば「大丈夫か」と心配されることでしょう。ニコニコ動画やチャットなどの進化版が出てきて、イベントやライブに足を運ぶのと同じくらい、知らない人とワチャワチャになって盛り上がれるような場を提供出来れば、WEBフル活用といったところでしょうか。我々も課題が山盛りです!